仕事辞めたい40代の独身女性はどうするべきか

仕事辞めたい40代の独身女性と話をして思った事

 

f:id:tanteitantei:20170913155947p:plain

 

先日、非正規雇用の40代の独身女性から仕事についての相談を受けました。

その女性は転職を希望しているというよりも、むしろ働く事自体が嫌なようで今勤めている会社をとりあえず辞めたいようでした。

 

仕事辞めたい40代の独身女性の言い分

 

  • 給料が安い(総支給額で月15万程度・賞与は寸志)
  • 仕事がしんどい(事務職で残業は月に1~2回で合計でも2時間程度)
  • 上司から毎日のように嫌味・小言を言われる(仕事量が少なすぎる)

  

非正規雇用である以上は給料が安いということは致し方ないことだと思いますが、この部分は本人にさえやる気があれば転職に有利な資格を取得して転職をするという選択もあります。

 

ただ、この女性の場合はいろいろ問題がありそうです。 

  

仕事量が多く残業や休日出勤が多い場合には、今と同じような非正規雇用の同程度の収入でよければ40代とは言え転職も出来なくはありませんが、この女性の場合は事務職で残業も月に1~2度で合計2時間程度で日中はネットサーフィンをし放題らしいのですが、それでもしんどいとの話でした。

これ以上楽な職場は相当限られるでしょうから選択肢としては働く時間を減らすための短時間勤務のパートを探すしかないと考えられますが、そうなると収入はさらに減ってしまいます。

また、これほど楽な仕事をしていた場合には8時間勤務からパートになったとしてもトータルの仕事量ではパートの方が増えるケースもありますし、今以上に楽な仕事を探すのは難しいでしょう。

 

詳しく話を聞いてみて判明した点

 

  • 毎日必要最低限の仕事しかしない
  • 仕事中に頻繁にネットサーフィンをしている
  • 暇な時間があっても上司や同僚から仕事は全部断っている
  • 会社の都合は無視して自分の都合で有給を全部使っている
  • 基本定時上がり(体調不良で遅刻・早退・欠勤もあり)

  

給料が安いことに加えて上司から仕事量が少なすぎることに対して嫌味や小言を言われることがかなりストレスになっていることから仕事辞めたいと本人は話していましたが、嫌味を言われる理由を聞いてみると上記のような事実が浮かび上がりました。

正直、この仕事ぶりではいくら非正規社員とはいえ上司から嫌味を言われてしまうのも仕方ないと思います。

 

 むしろこれで、総支給額が月に15万円あるのなら、とてもいい職場のようにさえ思えてきました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

40代独身女性は仕事を辞めた後も結局あまり働きたくないらしい

 

よくテレビで言われているようなブラック企業なら、頑張りすぎて体を壊してしまう前に即退職した方がいいと思いますが、この40代の独身女性の職場は、有給休暇取り放題でほとんど毎日定時上がりですから、傍からみるとむしろ働きやすいホワイトな職場であることがわかります。

 

 

転職しても同じことの繰り返しになりそう

 

 

本人にやる気があって、職場の上司が理不尽なパワハラを行っているような場合には、仕事を辞めて転職して働きやすい職場に移ることが最善策になるのでしょうが、残念ながらこの40代の独身女性は、仕事に対する意欲もあまりなく、資格を取得しようとする頑張りもなくただなんとなく、すごく待遇のいい会社があれば転職したいというような、もの凄くふわふわした仕事辞めたい病でした。

 

年齢が年齢であることと使える資格を何も取得していないだけに、そもそも転職もそう簡単にはできないはずですが、こういう心構えでは、もし仮に運よく転職できたとしても新しい職場でも結局同じことの繰り返しになってしまうような気がしてしまいます。

 

 

仕事を辞めたい40代の独身女性は結婚に逃げたいらしい

 

この40代の女性と話をしてみて、ちょっと驚いたのは、「もう仕事するのが面倒だから今から婚活を始めて結婚して仕事辞めたい」と言っていたことです。

 

20代30代ならまだしも、40代の独身女性の結婚は転職活動よりも難しいと思います。

40代でも容姿端麗ですとか優しくて家庭的な女性なら可能性はあるでしょうが、そんな感じの女性でもありませんし、しかも理由が「仕事辞めたい」からというのでは男性も引いてしまうような気がします。

今は大企業に勤めている人でさえ安泰ではありませんし、男性も非正規で働く人も増えてきました。

一般的には女性よりは男性の給料の方が多いにしても、この先、男性だって給料が増えていく保証もないのです。

 

一昔前のような「仕事を辞めたいから結婚に逃げる」という選択をできる女性はごく一部の限られた人間だけなのです。

 

40代の独身女性は、もっと現実を見た方がいいと思います。

お金目当てで結婚したところで、誰でもが将来の保証などないのですから、結婚後も必要であれば自分も働くつもりで気が合うパートナーを見つけた方が楽しく過ごせると思うのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

資格を取る努力は必要

 

f:id:tanteitantei:20170913160244p:plain

仕事を辞めたいから結婚をしたいという、他力本願的な要素ではなく、自分に力をつけるために資格を取るというのはおすすめです。

 

できれば難易度の高い資格や、業務独占資格を取得しておいた方がより自分の将来に役立つと思います。

 

40代から新しい事を学ぶというのは大変ではありますが、本気で仕事を辞めたいのであれば自分で勉強して転職するなり独立するなり何らかの努力は必要になってきます。

 

 

仕事辞めたい40代の独身女性にネットでできる簡単な副業を勧めてみた

 

実は私はこの40代の女性にネットでできる簡単な副業を勧めてみたのです。

 

副業に興味のある方はこちらの記事をご覧ください!

 

tanteitantei.hatenablog.com

 

 

40代独身女性に副業をすすめた理由は以下の通りです。

  • 仕事中にネットサーフィンが自由にできること
  • 基本定時に帰れること
  • 残業が月に2時間程度しかないこと
  • 給料が安いと言っていたこと
  • 仕事を辞めたいと言っていたこと
  • 趣味もなく資格の勉強もしたくないと言っていたこと
  • 非正規だから副業は禁止されていないと言っていたこと

 

このように40代の女性が勤める会社の勤務条件といい、この女性の希望といい副業をするにはピッタリの条件が揃っていたからです。

 

しかし、この40代の女性は趣味もなく毎日定時で帰れるという副業をするのにぴったりな恵まれた条件でありながら、しんどいから副業はしたくないと言っていました。

 

仕事は辞めたい、でも何もしたくない

 

定時に帰れる事務職なのにその仕事さえしんどいという女性なので、こういうかもしれないとは思っていましたが、副業もしない資格取得の勉強もしないとなると転職も独立も何もかもが難しいように感じました。

 

結局この40代の独身女性は仕事は辞めたいけど、何も努力したくないという感じでした。

 

 

 仕事辞めたい40代の独身女性はどうするべきか

 

この仕事辞めたい40代の独身女性は、もう働きたくないような感じで、ふわふわした仕事辞めたい病らしくて、アドバイスしてみたところで何も変える気がないためどうしようもないのですが、世のやる気のある独身女性なら道は開けます!!

 

 

仕事を辞めたい理由やこれからのことを真剣に考えよう

 

まずは何が嫌で仕事を辞めたいかが問題です。

ここをハッキリさせないと転職しても同じことの繰り返しになります。

ただし明らかにブラック企業である場合や上司の理不尽なパワハラに耐える必要はないと思いますから、こういった職場に勤めている方は早めに転職活動を始めてください。

 

40代でもやる気のある人は資格を取得したり副業を始めてみることをおすすめします。

資格も副業もすぐには結果がでないこともありますが、何かしらの勉強を始めることで今までとは違う分野に目を向けることができ、視野が広がります。

そうすることで今働いている職場でも新しい気付や行動にも違いがでてくると思います。

 

趣味を持ったり時には息抜きしてみるのもいいでしょう

 

あれは出来ないこれは無理と決めつけてしまわずに、とにかく何でもチャレンジしてみることから始めてみればいいと思います。

 

仕事辞めたいと思ったら、とにかく行動してみることで何かが変わると思います。