副業で5万稼ぐ方法「在宅ワーク3選」

 

 副業で5万稼ぐ方法「在宅ワーク3選」

 

一部上場企業の会社員でさえも何かと不安定な世の中。

もしもの時に備えて副業について真剣に考える時が来ているように感じます。

もちろん、仕事が終わってからどこか別の場所で働くという方法もありますが、その仕事で余程のスキルを得られない以上は、自分の時間を切り売りするだけのこの働き方は、今後の人生にあまり意味がないものになってしまいます。

 

やはりこれから重要になっていくのは、会社に雇われる方法以外に自分の力で稼ぐことができるということになります。

 

 

自分の力で5万以上稼ぐことが可能なのが在宅ワーク

 

一番手っ取り早く自分の力で稼ぐことが出来るのが在宅ワークです。

 

副業で毎月3万円から5万円程度の収入でしたら、在宅ワークを利用して自宅に居ながらでも十分に稼げる方法があります。

 

 

今回は特別な資格やデザインの経験のない方でも誰でも簡単に始められる初めての副業に人気の在宅ワークから順にご紹介していきます。

f:id:tanteitantei:20170728175806j:plain

 

副業に人気の簡単なWebライティング(難易度:★☆☆☆☆)

 

Webライティングは知識や資格がなくても簡単な文章さえ作成できれば、すぐにでも始められる副業です。

必要なのはパソコンまたはスマホとインターネットができる環境だけです。

会社員やパートさんと違う点は時間給や月給制という訳ではなく、仕事の成果に応じてお金をもらえるような仕組みになっています。

 

簡単すぎて一見、スキルが得られないように感じられるでしょうが、Webで稼ぐ方法を習得する第一歩がライティングの仕事なのです。

このWebライティングの仕事をしばらく経験することで、タイトル・キーワード・文章の作成方法などのコツが掴めるようになってきて、後でご紹介する自分のメディアを作ってアフィリエイト報酬等でさらに多くの金額を副業で稼ぐことができるようになっていくのです。

 

 

Webライティングの副業収入は人にもよりますが月に5万円前後です

  

人によっては隙間時間に1か月で5万円以上を稼ぎ出すこともできますが、文章作成や入力のスピードが遅い人などは3万円前後の報酬になるケースもあります。

 

いずれも慣れてくればライティングの時間はどんどん早くなっていきますから、それに応じて最初は1か月で5万円程度だった収入が7万円になり、やがては1か月で10万円以上の収入になることもあります。

もちろんライティングの仕事をしなければ収入は増えていきませんから本業の仕事が終わってからの数時間や休日の数時間を副業の時間に充てるなど、時間のやりくりは必要になります。

 

副業に人気のWebライティングの有名な会社「ランサーズ」

 

Webライティングで有名な会社と言えばクラウドソーシングのランサーズ があります。

 

 

ライティングの仕事であれば主婦の方でも活躍しておられますし、ライティングが一通りできるようになってきたら、さらにもっと単価の高い別の在宅ワークにもチャレンジしてみてもいいですし、写真や動画の撮影などちょっとした簡単な仕事もたくさんあります。

 

副業に人気のWebライティングの有名な会社「shinobiライティング」

 

 

 他にもWebライティングなどの簡単な在宅ワークができる人気在宅ライターサービス【Shinobiライティング無料登録】 もあります。

 

 

 

ジャンルも金融・ビジネス・不動産・ファッション・美容など様々なジャンルから自分の書きやすい記事を選べますから簡単です。

 

文字数も200文字前後の文章作成や500文字前後の文章作成など初心者でも取り組みやすいWebライティングの在宅ワークになっています。

 

 

 

 副業に人気のアフィリエイト(難易度:★★★☆☆)

 

広告費のクリック報酬や成果報酬が魅力的なアフィリエイト在宅ワークとしての副業に人気がありますが、先程ご紹介したWebライティングの仕事と比較すると難易度は高くなります。

こちらもパソコンまたはスマホとインターネットに接続できる環境さえあれば始められますが、アフィリエイトを行うためにはホームページ(サイト=自分のメディア)が必要になってきます。

 

ブログでもアフィリエイトを行うことが可能なケースもありますが、規約で禁止されているブログサービスも多く、そもそも自分の日常生活を綴るようなブログでは月5万円の収入を得ることさえ極めて難しいため、本格的にアフィリエイトを始めたい方はホームページ(サイト=自分のメディア)を作った方が稼ぎやすいです。

 

お金を一切かけたくないという方や最初は無料ブログで始めたいという方はアフィリエイトA8.netに会員登録すれば、アフィリエイトが自由にできるファンブログを使えるようになります。

ただしファンブログはドメイン自体がそれほど強くないため収益面では厳しいものがあると思いますが、ブログアフィリエイトがどんな感じなのかを試してみられるには良いと思います。

 

 

 

アフィリエイトSEOを多少勉強しても稼げるようになるまでに半年以上かかるケースも多いのですが、軌道に乗ってしまえば、あまり時間をかけずに月に5万円以上の収入を得ることもできます。

上手くサイト運営をしていけば、週に数時間の作業で10万円~20万円程度の収入を得ることも夢ではありません。

但し、コンスタントに毎月20万円以上を稼ぎ出す出すためには根気が必要になります。

 

 

今は様々なサイト作成サービスがありますから本格的なアフィリエイトを始めたい方にとって非常に取り組みやすい副業になってきていますが、やはり今の主流はワードプレスになると思います。

 

ワードプレスレンタルサーバー独自ドメインを取得すれば始めることができます。

 

レンタルサーバー選び

 

 

レンタルサーバーはエックスサーバー(株)の WordPressの運用に特化したレンタルサーバーが使いやすくてオススメです。

 

 WPXレンタルサーバーを選べば複数サイト(10個まで)の運営もできますから、軌道に乗れば本格的にミニサイトの運営を複数行ってみたいと考えている方にオススメです。

 

元々SEOの知識があって月に数百万のアクセスがあるようなサイトを育てられる自信のある方は、WPXクラウドで自分にあった容量からお選びください。

 

初心者の方は概ね月額利用料1,000円程度のものでも十分かと思います。

 

 

独自ドメイン取得

 

独自ドメインムームードメインやお名前ドットコムで取得できます。

 

 

 

 

 

初年度の年額100円未満の格安のドメインもありますが、概ね年間1,000円前後のドメインが多いです。

初年度の年額が安くても更新時の料金が高いケースなどもありますから長くサイトを運営していく予定の人は、更新料なども考慮の上で独自ドメインをお選びください。

 

有料テンプレート(テーマ)

 

SEOも学んでしっかりと稼ぎたい場合は賢威などの有料テンプレート(テーマ)の購入も必要になってきます。

検索で上位に表示されなければ稼ぐことは難しくなりますから、本格的に取り組みたい人はSEOに強い賢威などの有料テンプレート(テーマ)がおすすめです。

 

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレートの大ロングセラー【賢威】はこちらです!

 

 

 

 最初にあまりお金をかけたくないという方は無料のテーマ(ワードプレスのデフォルトで入っているテーマもあります)もありますので、そちらを利用してみてください。

 

 

簡単にホームページを作成したい人向けのサービス

 

【Jimdo(ジンドゥー)】

 簡単にホームページを作成したい人には、ワードプレスよりもKDDI関連の会社が運営する【Jimdo(ジンドゥー)】が人気です。

ワードプレスSEOに強いため私も利用していますが、実はサイト作成初心者には少し難易度が高いとも言われています。その点【Jimdoジンドゥー】なら専門知識も必要なく、誰でもありえないくらいに簡単に本格的なホームページの作成ができますのでCSSやHTMLの知識のない方には【Jimdoジンドゥー】がおすすめです。

 

 

 

 グーペ

 他にもグーペというホームページ作成サービスがあります。

こちらもパソコンが苦手という方でもお店のような本格的なサイトが作れるサービスになります。

デザインも豊富に選べますからイメージにあったサイトを作ることができます。

 

 

ASPA8.netバリューコマース)を利用しアフィリエイトを始める

 

これらのホームページ作成サービスを利用して作ったサイトにASPアフィリエイトプロバイダーサービス)の最大手であるA8.netバリューコマースを利用しアフィリエイト広告を貼り付けていくようになります。

その後、作ったサイト内から商品の購入等で成約されれば広告料が貰えるという仕組みになります。

これを軌道に乗せることができれば毎月の収入は5万円で留まることなく10万円・20万円・30万円と増えていき、上手くいけば本業を超える収入も見込めるようになるのです。

 

A8.net

 

 バリューコマース

 

 

 

 副業+投資 株式投資(難易度:★★☆☆☆)

 

 

 株式投資はネット証券に口座を開設してお金を振り込む等の手続きが終われば、すぐにスタートできますから、ある意味アフィリエイトよりも簡単なのですが、株式投資にはリスクがあります。

 

株価は上がるか下がるかだけを予想すればいいだけですから、もちろん上手く運用できれば簡単にお金を増やすこともできますが、その分、市場の影響による株価の下落や上場廃止などのリスクがありますので、こういった点では注意が必要になります。

これが普通の副業とは違う点です。

株式投資を始める場合にはしっかりリスクを学んでから余裕資金で始めるようにしてください。

 

株の場合はリスクはあるものの現物取引でしたら、自分が購入した株の代金以上には損をすることはありませんから、社会勉強も兼ねて興味のある方は少額から投資してみるという方法もあります。

 

 

 

 

オススメの副業

 

今回ご紹介した副業で最もオススメするのは最初にご紹介したWebライティングのお仕事です。

簡単で始めやすく働いた成果によって収入を得ることが出来るのがWebライティングのお仕事の良い所です。

ここで文章作成の基本をしっかり習得すれば自分のサイト(メディア)を作る上で勉強になりますし、アフィリエイトでも稼ぎやすくなります。

 

アフィリエイトは当たれば大きいのですが、数十万円を稼ぐまでは最短でも半年から1年は必要になります。

ですから最初の半年は1件、2件の受注でも十分なのです。

稼ぎ方がわかれば、あとはページを増やしたりすれば収入は増えていくのです。

必要なのは稼ぐコツと根気だけです。

 

 

以上のようなことから確実に稼ぎたい人にはWebライティングのお仕事から始めて、自分のメディアを作っていくという方法が一番おすすめなのです。

 

広告

 

 

副業についての背景

 

 

 バブル世代の人達(現時点で40代後半)は、いい時代を経験してしまっているだけに、このご時世でもあまり危機感がないように感じてしまいますが、今ではかつての優良企業でさえ危機的状況に陥っていることを考えると、この先もとても日本経済を楽観視することなどできませんよね。

 

50代の人はともかくとして、20代・30代・40代のまだ働き盛りの年代の人達においては今の時代、副業について真剣に考えてみることが必要だと思います。

 

もちろん会社によってはまだまだ副業禁止のところも多いので、そういう場合は会社の規定を優先させて本業の会社でのみ仕事をしなければなりませんが、そうではない場合には、自分で稼ぐ方法も習得しておいた方が何かと安心できます。

 

 

大企業で副業を勧めるケースが増えた理由 

f:id:tanteitantei:20170727203858j:plain

                        

最近では大企業でも副業を勧めている会社も増えてきました。

その背景には大企業では特に今後はより柔軟な考え方ができる社員を必要とする傾向がでているとも考えられます。

 

今までは凝り固まった考えしかできない真面目だけが取り柄のような従来型の社員も会社という枠の中では必要な存在でしたが、今後は迫りくる危機にもうまく対応できるような臨機応変な行動ができる人材が求められるようになります。

 

以前は副業は「本業がおろそかになる」ですとか「会社の信用を落とす」などという理由で禁止されることが多かったのですが、今ではインターネットの普及により、本業の後で別の会社で働くという方法よりも、ネットビジネスという選択肢も増えてきましたから、副業する方も様々な視点を持って仕事をすることができるようになり、そのおかげで視野が広がったり、新たな人脈ができたりと本業によい影響を与えることも多くなってきたように感じます。

 

当然ながら、副業をする場合には本業である勤務先の会社に迷惑をかけないように細心の注意を払った上で、自分に合った仕事を選ばなければなりませんが、副業で学んだことが本業に良い影響を与えることも多々ありますから、副業を選ぶ際は自分の能力を高められるようなものを選んでおくと将来その経験を生かせる時がくるようになると思います。

 

会社側から見た副業の利点

 

本業である勤務先の会社からすれば、副業によって従業員が今まで以上の能力を仕事に発揮してもらえることを期待していますし、業績が落ちて昇給や賞与が例年通りに出せないような場合でも副業があることにより、その分を補ってもらおうとする考えもあるようです。

 

副業で収入面のリスク半減・精神も安定

 

f:id:tanteitantei:20170727211713j:plain

今は、どれ程大きな会社でもいつ倒産してしまうかわからないような時代ですから、本業の会社が倒産した時に副業をしていないと収入は0になってしまいますが、副業をしていると、その部分の収入は会社を辞めた後でも入ってきますから、収入面でのリスクが半減しますし、そうなることで新しい転職先もじっくりと吟味することが可能になります。

  

副業は現代社会における会社員たちの転ばぬ先の杖のような存在でもあり、その存在のおかげで精神の安定を図れるものでもあるのです。

 

広告