主婦のパートにおすすめの仕事!小学生の子供がいる私の友人の体験談

主婦のパートについて

主婦のパートは子供のありなしによって選択肢の幅が大きく違ってきます。

子供がいなくて時間に融通が利く人であれば求人自体はたくさんありますから自分に合った職種を見つけるのが1番ですが、小学生の子供がいる主婦の場合は時間の制限があることから選択肢は限られてきます。

今回は小学生の子供がいる主婦の方におすすめの、労働時間が短くて休みも取りやすくシフトの調整もしやすいパートをご紹介していきたいと思います。

 

小学生の子供がいる主婦はパートで働ける時間が限られる

小学生の子供がいると学校の行事などで仕事を休まなければならないこともこともあります。また、パートに出るにしても子供が帰る時間には家に居たいと考える主婦の方もいます。

従いまして子供がまだ小さい主婦の方には労働時間が短めのパートがおすすめになります。

 

スポンサーリンク

 

 

事務のパートは拘束時間が長い

私の友人達は結婚するまでは事務職の正社員をしているケースが多かったのですが、事務職って意外と勤務時間が長いんです。

正社員の場合は当然残業もありますから、子供がいると続けられないというケースも意外にあります。

パートの募集でも事務職の場合は朝9時から夕方17時までの時間帯の求人が多いです。この場合でも時間にして8時間は拘束される訳です。

まれに朝10時から16時までという求人もありますが、小学生の子供がいる主婦の方にとっては、これでも長すぎるくらいです。また事務をパートで雇っている会社は、それほど人件費の余裕がないので、1人で対応する仕事内容も多く、そうなると、子供の学校行事やPTAで休みたくても休めないという状態にもなってしまうのです。

 

小学生の子供がいる主婦のパートには飲食店がおすすめ

 そこで、おすすめなのが飲食店のパートです。

  

小学生の子供がいる私の友人のパートの体験談

f:id:tanteitantei:20180201002216j:plain

私の友人達も専業主婦をした後に、子供が小学生になった段階で何人かは飲食店のパートを始めたのですが、時間や休みの融通がきくらしくかなり働きやすいそうなのです。

大型店舗のショッピングセンター内の飲食店やホテルのレストランだとパート・アルバイトが常時数名働いている状態らしく、自分の働きたい時に短時間で働けて子供の学校の行事などがあった場合も、シフトを替えてもらうことが容易らしいです。

当然、週に2~3日だけ働くこともできて、時間も朝10時から昼14時までの短時間勤務を選ぶこともできるようで、旦那さんの扶養内で、自分の暇な時間だけ働けて、パート代ももらえますから無理もストレスもなく生き生きと何年も同じ場所で働いている女性も多いです。

 

個人の飲食店だとそんなに都合よく休むことはできないと思いますが、大型のショッピングセンターやホテルのレストランの飲食店だとかなり融通がきくようです。

 

地方の飲食店パートの時給

地方の飲食店のホール係りなどは時給900円~1,000円前後だそうです。(地方の事務職のパートの場合は時給850円~950円前後ですから飲食店の方が条件がいいです)

時給1,000円として1日4時間働けば4,000円になりますから月に10日働けば4万円・20日働けば8万円程度にはなります。

もちろん1日の働く時間を伸ばせばさらにパート代は増えますから、その辺はお子さんの成長と共に変化させていけばいいように思います。

また長く勤務していると少し時給を上げてくれたりすることもあるらしく、やりがいもあるようです。

 

ホール係の仕事は簡単

ホール係は、お客様が来店されればお水をお持ちして注文をとって、お料理が出来上がれば運んで、お客様が食事を終えて帰られる時にはレジで会計をするという感じでそう難しい仕事ではありません。

f:id:tanteitantei:20180201002527j:plain

慣れてくると常連のお客様との会話が楽しくなったりもするそうです。

 

接客が苦手な人はキッチン担当がおすすめ!

人と話したりする接客が苦手という人はキッチンを担当してもいいですよね。

その場合にもホテルや大きな飲食店の場合には、いきなり調理を任される心配はありません。

キッチン・厨房担当といっても最初は、ちょっとしたお料理の盛り付けやサラダなどを作る程度です。

主婦の方なら普段家でお料理を作られている訳ですから、調理補助のパートは難なくこなせます。

また、調理担当の方がホール担当より時給が100円から200円前後高いケースもあるようです。

調理担当のパートでしたら地方でも時給1,000円~1,200円程度はもらえるそうですから、お料理や盛り付けが好きな人にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

余った料理を持って帰ることができる飲食店のパートは一石三鳥

飲食店にもよりますが作りすぎて余ってしまった料理を持って帰ってもいいという飲食店もあります。

私の友人でバイキングのお店で働いている子がいて、日によってかなり余る料理があるらしいのですが店長が廃棄するよりはパートやバイトの人に持って帰ってもらった方がいいという考えらしく、いっぱい余った日には家族の分も持って帰れるそうです。

そうすると晩御飯の買い物にも行かなくて済みますし、何品か持ち帰れた日には晩御飯も作らなくて済むため飲食店のパートはお金も稼げて食費も浮いて作る手間もなく一石三鳥だと言っていました。

 

ホテルのレストランなどは、その辺は厳しいらしいので持って帰ることなどはできませんが、ランチを社員価格で食べられることができるケースもあるそうです。

 

また、パートも長時間働く場合には賄いがでるレストランもあります。

主婦は普段から家族に作る毎日の献立の他に自分の食事の事まで考える必要があるのですが、賄いが出るレストランの場合には自分の食事の事を考えなくて済むという利点もあります。

 

 

飲食店のチェーン店でもバイトがワンオペしているお店は避けよう

フランチャイズのチェーン店で全国展開している飲食店も多いのですが、一見きちんとしていそうな店舗だったとしても、パートやアルバイトにワンオぺを強いているような飲食店は避けた方が無難です。

 

もちろん、こういったお店もランチタイムなどはパート数名で回していることもありますが、ワンオペの時間帯があるということは基本的には人件費にシビアな店舗だともいえます。

 

こういう飲食店を避けるべき理由は慣れてくるとブラックバイトみたいなことになりかねないからです。

 

パートとして働きたいお店の下見をしよう

f:id:tanteitantei:20180201002125j:plain

百聞は一見にしかずです。今の時代ネットである程度の労働環境を調べることはできますが、やはり一度くらいは客側として利用してみてから応募した方が無難です。

ランチタイムなどの忙しい時間帯の状況やパートやアルバイトの接客態度を見ておけば、これから一緒に働くべき人達のいる職場であるかどうかの見極めができると思います。

  

せっかく心機一転パートとして働きにでるわけですから、同じ働くなら気持ちよく働ける環境がいいですものね。

同じ飲食という職種でもオーナーや店長の人柄によっても働きやすさというのは全く違ってきますから職場の雰囲気のよいところで働きましょう!

  

スポンサーリンク

 

 

 

 

飲食店のパートの求人検索!! 

ジョブセンスの求人サイトなら地方の飲食店のパートやアルバイトの求人募集も多数ございます!

是非下のバナーからご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

在宅ワークの登録はこちら!!

子供がまだ小さい場合は在宅ワークが人気です。

在宅ワークをご希望の方はこちらの記事をご覧ください。  

tanteitantei.hatenablog.com