嘘をつく営業マンは顧客を失う

嘘をつく営業マンは信頼されず顧客を失う

 

営業マンなら歯の浮くようなセリフの一つや取っ手付けたようなお世辞も必要だと考えている人もいるようですが、そういう人はあまり信頼されません。

 

信頼されない営業マンの中でも最も酷いのが顧客を騙すために嘘を付く営業マンです。

嘘にもいろいろありますが、相手を傷つけない為の優しい嘘なら許せますが、自分の営業成績を上げたいがためだけの度の過ぎた嘘を平気で付いていたのでは顧客を失うことになってしまいます。

 

例えば何か高額な物を購入しようとした時にはやはり、信頼できる店舗で購入しようとするのが世の常ですが、稀に顧客を騙してまで商品を売りつけようとする営業マンもいますから注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

自動車販売会社の嘘つき営業マンの話

 

f:id:tanteitantei:20180126230640j:plain

私も過去に、ある有名な自動車販売会社で、車検の時に霊感商法まがいの営業を受けたことがあり、以降その自動車会社の嘘つき営業マンがいる店舗を利用することはなくなりました。

 

具体的にどういったことがあったのかと言いますと、以前に依頼した車検の見積もりを取った時の話ですが、その時の整備士からは、「走行距離も少なく車も新しいため調子もよく、どこも取り換える必要はありません」と聞いており、自分でも毎日乗っているため自動車の調子がよい事は体感していました。

 

しかしその見積もりからわずか1週間後に車検に出した時には、見慣れない営業マンが応対し「車が壊れかけている!新車に替えた方がいい!」と言ってきたのです。

 

有名な自動車販売会社の営業マンにそう言われると「この1週間の間に自分が気付かない内に急に調子が悪くなったのかもしれない」と不安になったものの、その営業マンの人相が物凄く悪かったこともあり嘘を言っているような気もしたので、その後私は別の店舗に車を持ち込んで調べてもらうことにしました。

 

そこでも車検の見積時と同じで「何処も悪い所がなく、自動車の調子はすこぶる良いです」との回答をいただきました。

 

私は安心すると同時に「やっぱりあの営業マンが嘘を付いていたんだ」と非常に不快な気持ちになりましたが、もうその嘘つき営業マンと話をするのも嫌でしたので、本人にこの事実を指摘しないままで、別の店舗を利用するようになっていたのです。

 

嘘をつく営業マンは顧客を失い仕事も失ったらしい

 

f:id:tanteitantei:20170727210407j:plain

ずっと後に、他の営業マンの人達とあの時の嘘つき営業マンの話題になって、その後、あの時の嘘つき営業マンがどうなったのか聞いたところ、どうやらその男性は中途採用で入社してきたものの営業成績が悪く顧客からのクレームも異常に多く、顧客に嘘を付いたり霊感商法まがいの営業をしていたことが次々と発覚し会社の評判を落とすような行為ばかりしていたそうで、辞めてもらったそうでした。

 

スポンサーリンク

 

 

霊感商法まがいの営業方法では車は売れない!

 

 顧客に「車が壊れかけている」と嘘を付いたり霊感商法まがいの営業をしていたのは、どうやら 車の販売台数に応じてもらえるお給料の手当が目当てだったようですが、自動車は高額ですし顧客もそう簡単には騙されないため、結局車は売れず営業成績は最低のままだったそうです。

 

また、この嘘つき営業マンに霊感商法まがいの接客をされた顧客の多くは私と同じように不信感を抱くようになり他の店舗に行くようになってしまったそうです。

 

中にはこういう人を雇っていたという会社に対する不信感からその後、車を買い替える時に自動車メーカーそのものを変えてしまった人もいたようでした。

 

私は以前に家族もその有名な自動車販売会社で自動車を買っていたことがあり、その嘘つき営業マン以外の今までの営業マンはとても誠実な方でしたし、他の営業マンも丁寧な方ばかりでしたので、車のメーカーごと替えてしまうようなことはありませんでしたが、やはり嘘つき営業マンの目先の利益を優先しようとした浅はかな行いは顧客を失う原因になるものだと実感しました。

 

会社側も中途採用者には社員教育が行き届かなかったのかもしれませんが、自分の給料の販売手当欲しさに顧客を騙してもいいと考えているような人は結局顧客からは本性を見透かされ、自動車を1台も販売することができないまま会社を去ることになるようです。

 

また、一人でも嘘つき営業マンがいると会社の信用自体疑われますから、そういう人を1度でも雇ってしまった会社の痛手も相当なものだと思います。

 

嘘をつく営業マンは顧客を失い仕事も失う

 

嘘つき営業マンは顧客を失うだけではなくやがて仕事も失い、そんな人間を雇ってしまった会社は信用を失ってしまうようです。

 

ですから、やはり会社も人材の採用時には細心の注意を払わなければなりません。

ましてや自動車は高額です。高額な物ほど顧客と営業マンの信頼関係が必要になります。

 

薄っぺらい知識しかない口八丁の営業では顧客に通用しないのだということを会社側も認識しなければなりませんし、社員教育を徹底する必要があるのではないでしょうか。

 

 スポンサーリンク