学歴は関係ないという人ほど実は高学歴な件

学歴は関係ないという人ほど実は高学歴な件

 

学歴なんて関係ない!

大学なんて行かなくても稼げる人間になれる!

 

なんて言っている人、あなたの周りにもいませんか?

 

それを真に受けては行けません。

だいたいこういった発言をする人ほど実際には高学歴の元エリートであることが多いのです。

インフルエンサーにも「学歴は関係ない!」と言っている人達がいますが、そういった方達の最終学歴を調べると慶応や早稲田となっています。

f:id:tanteitantei:20180729183243j:plain

 

もちろん学歴はなくても地頭が良い人であれば稼ぐことはできますから学歴が全てではありません。

また稀に高学歴であっても自分に合わない仕事に就いてしまった場合には苦悩するケースもありますし、会社によっては使えない人認定されることもあります。

ですから学歴が全てだとはいえません。

ですが、学歴は一つの指標になりますから就職や転職をする際にも最重要視されます。

 

就職や転職においては8割程度、履歴書の書類選考で決まります。

そこで会社の採用担当者は学歴と資格を見ています。

学歴では偏差値・資格では難易度を見る訳です。

それは偏差値が高ければ高いほど、面倒な仕事も難なくこなしてくれることが考えられますし、学業と並行しながら難易度の高い資格を取得している子は採用後も自ら進んで学ぶ事が想定され吸収するスピードも速いと考えられるからです。

 

もちろん実際には採用試験や面接をクリアしなければなりませんが、学歴がないと学歴フィルターでその前にはじかれてしまいます。

 

それは仕方のない事だと思います。

 

実際に会社で新入社員に仕事を教える場合にも高学歴の新人であれば1回で理解できることを、そうではない新人の場合には5回以上教えないと理解できないということもあるのです。

 

低学歴でも本人にやる気があってメモを取るなり努力するなりすればまだいいのですが、自分のできる範囲のことしかしない新人は向上心がないことが多く、周りが苦労することになるため、会社側は採用を控えたいのです。

 

スポンサーリンク

 

大卒でもピンキリ

大卒であってもピンキリでマーチ以上とFラン大学の卒業生では活躍できるフィールドが全く違いますよね。

 

高卒にも優秀な子はいる

また、経済的な理由で大学に進学しなかった子達でも偏差値の高い高校に通っていた子は、国立大学卒業の子達よりもはるかに出来が良いというケースもあります。 

そういった子達は地方の中小企業では重宝されますが大企業への就職・転職となると学歴フィルターによってはじかれてしまうこともあります。 

 

本人のやる気と実力があればいつでも這い上がれる

悲しいですがそれが現実なんです。もちろん今の世の中、低学歴であってもフリーターからでも本人のやる気と実力があればいつでも這い上がってこれます。

特に自営業の場合には学歴も資格も何も関係ありませんが、学歴も資格もない人こそ真の実力を求められるのです。

 

そのためには人知れず努力することが必要です。そうでなければ稼げる人間にはなれません。

 

「学歴は関係ない!大学なんて行く必要がない!」と言っている早稲田や慶應出身者も学生時代は人よりも努力してきたのです。

恐ろしいことに本人たちはその圧倒的な努力を努力とも思っていない事が多く、人生をイージーモードのように語っていますが、毎日毎日社会人となった今も尚、学び続けており一切その手を緩める事はないのです。

こういった方達は意識せずとも日々自然に学習できる人達だからこそ学ぶ事が習慣となった結果成功しているのですが、本人達がそれに気付いていないこともあります。

 

そう考えるとやはり成功への近道は、意味のないようにも思える学校の勉強にさえも真剣に取り組むことなのかもしれません。

   

スポンサーリンク